会社沿革

会社沿革
1986
コンピュータシステム全般に関わるコンサルティングを目的に大田区鵜の木にてアットホームソフトウェアサービス株式会社設立
1988
IBM電子作図システム開発、同システム利用による神奈川エリアの不動産広告図面制作を開始
1989
不動産会社間のオンラインシステム開発・コンピューター接続、ネットワーク構築開始
1994
不動産会社間オンラインデータの物件入力業務を開始
不動産広告図面の製作業務拡大に伴い、新たに電子作図システムを開発
1995
大田区西六郷へ移転
1996
Docutech (アメリカゼロックス社製)オンデマンド印刷機(自動製本)導入
1997
大手不動産会社向けWEB掲載物件情報のデータコンバート業務開始
広告図面のインターネット用画像加工業務開始
1998
官公庁不動産物件管理システム開発、運用開始
1999
大手不動産ポータルサイト向けデータチェックシステム開発、運用開始
大手不動産会社向け 冊子発行、組版システム開発、運用開始
2000
全国マンションデータベースを構築
2001
会社名を株式会社エーエスシーに変更
業務拡張に伴い蒲田へ事務所を移転
2002
大手ポータルサイトへの物件データコンバートプログラム開発
2005
システム運用部署にて年間365日の運用体制開始
カラーの不動産広告図面制作を開始。生産管理システム、ファイル管理システムの導入
2007
大手不動産会社向けIMSシステム、契約管理システム開発
2009
業務拡張に伴い横浜関内に事務所を併設
2010
不動産会社向けの間取図作成サービスシステムの提供を開始
2011
株式会社クルーホップと合併
東京、札幌エリアの不動産広告図面の製作開始
大手不動産ポータルサイトへのマルチポータル出稿システム開発
2012
業務拡張に伴い、西六郷へ事務所を統合
近畿エリアの不動産広告図面の製作・印刷を担当するため近畿事業所を設立。自社開発システムによるオンデマンド印刷開始
2013
大手不動産ポータルサイト向けデータチェックシステムのリプレース。日次100万物件以上となる大量データの高速処理を実現
賃貸物件管理 業務支援アプリ 「物件の写真」のサービス開始
2015
ペット可物件検索サイト 「ペットホームウェブ」検索エンジン開発
2016
楽器可物件検索サイト 「カナデルーム」検索エンジン開発
2017
「プライバシーマーク」を取得
業務拡張に伴い、情報システム部が日比谷へ移転

その他の会社情報