スタッフ紹介
INTERVIEW

S・I

S.I
データ製作部 製作課
セクションリーダー
2006年入社

ソフト操作技術や不動産知識を学べ
自分にとって大きな財産になる

現在のお仕事の内容は?

普段、街中で何気なく見かける不動産広告。その不動産広告を作製するのが、私達の仕事です。広告作製には、多くのスタッフが関わっております。社内のスタッフだけではなく、多くの製作協力会社からの協力も得て、一つの広告を作り上げています。日々、求められるのは「高品質」。お客様のニーズに応えられるよう「不動産知識・ソフトウェアの操作技術・デザイン力」を発揮すべく、スタッフ一人一人が能力向上に励んでいます。

d02-2-02

お仕事で一番やりがいを感じるのはどんなところですか?

やはり不動産広告を一つ作り上げることには大きなやりがいがあります。現在、首都圏と北海道の広告作製を担当していますが、各エリアの土地勘が必要ですし、広告デザインの特徴にも違いがあります。また、お客様の意図を的確に汲み取り、それを広告に反映させる必要もあります。これは豊富な経験と知識がなければ、なかなか達成できるものではありません。ワンランク上の広告を誠心誠意作り上げ、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂戴する。その時こそがもっともやりがいを感じる瞬間です。

今までに習得した技術(CAD・Adobe・開発言語など)はありますか?

広告作製時に必要となるIllustratorやPhotoshopの操作技術です。 ExcelやWordなどは学生時代に経験していましたが、それ以外のパソコン操作と言えば、ネット検索程度。広告作製の技術がない状態での入社でしたが、多くの先輩方や同僚から操作指導を受けて技術習得に至りました。その後、新人研修の指導担当を任せて頂く機会もありました。これらの経験によって、きちんと他者に伝えられるコミュニケーション力、これがとても大切だということも学びました。

d02-2-03

どんなとき、エーエスシーに入社してよかったと思いますか?

広告製作に携われていること、それ自体が良かったと思います。未経験だった各ソフトウェアの技術を習得できたこと。その技術を現在の広告作製に活かせていること。時には、お客様より厳しいお言葉を頂くこともありますが、感謝のお言葉を頂くこともあります。また広告の印刷まで行っている部署では印刷業務も経験させて頂きました。これまでのすべての経験が自分にとって大きな財産になっています。

エーエスシーでこれからチャレンジしたいお仕事は何ですか?

現在、デザイン性の高い不動産広告の作製業務が増えてきています。それに対応すべく新たなチャレンジとして、デザインの基礎知識習得、そしてIllustratorやPhotoshopの技術向上がやはり必要となります。日々の作業に追われるだけでなく、毎日一歩ずつ確実に前進できるよう努力しています。

d02-2-04

就職活動中の方へ向けて、このお仕事のおすすめポイント(魅力)を教えてください。

新生活への第一歩となる「家探し」。すごく身近にあるようで、あまり知らない「不動産」の知識を得られる面白味がこの仕事にはあります。もちろんIllustratorやPhotoshopの技術を活かすこともできますし、そういうスキルを活かすことができる人材が求められています。「ものづくりが好きな方」、「間取図を見るのが好きな方」、「不動産に興味のある方」、不動産広告の作製という仕事にチャレンジしてみませんか。きっと、この仕事の面白味を感じていただけると思います。